高校最後の夏の思い出

高校生活では様々なことがありました。特に高校3年になってからは、最後の1年ということで、心に残っていることがたくさんあります。そこで今回は、恋愛に関する思い出についてお話ししていきたいと思います。
恋愛といっても、私の一方的な片思いのお話です。3年の夏に、ある人を好きになってしまいました。夏休み直前、校内球技大会が開催されていて、何度もすれ違った女の子が気になるようになりました。名前を知ってからはその人のホームページに行き、日記などを読んでいるうちに好きになってしまいました。奥手であった私も、何とかして接点を持ちたいと思っていました。その子の友達が、私の中学校の後輩であったので、色々と相談しました。そうして、その子のホームページから本人にメールを送ってみてはということになりました。無視されたらどうしようという不安に襲われましたが、勇気を出してメールを送ってみました。自分の身元を明かした後、あなたとメールがしたいと伝えたところ、何とOKの返事が来ました。その時は飛び上がるほど嬉しかったです。
それからしばらくその子とメールをするようになりました。しかし別れは突然訪れました。ひょんなことからメールで告白する流れになってしまい、フラれてしまったのです。その日からはメールができなくなってしまいました。
私の恋は驚くほど短いものでした。1ヶ月くらいでした。結末は残念でしたが、私にとってはいい思い出となっています。